金欠で贅沢できない人!でも風俗行きたい…そんな時は体験談を読んで擬似風俗体験しちゃいましょう!厳選した体験談を掲載しておきます!

贅沢できない人たちの風俗

デリ女もやっぱりラブホテルいいらしい

デリヘルがなければこの風俗の業界はどうなってたんだろうっていうくらい風俗の業界関係者は思っていたようだ。実際にデリヘルが今は風俗の中でもダントツの売上になっていることから見てもそれは間違いないよね。それでも無店舗経営ができるので、金のないお店が多くて、それが原因ですぐに廃業してしまうということも多いんだよ。だから、この業界で5年以上営業続けてたら本物と考えてもいいだろう。余談だったけど、そんなこんなで今夜はデリ女に来てもらったよ。ネットのサイトの写真と違うのはご愛嬌なんだけど、今回は割と近いほうかな。それにしても加工修正はそろそろ止めたらいいのにと思うけどね。これも顔ばれしたくないから難しいのかな。今回のデリ女は珍しく一緒に風呂に入ってくれるんだよ。ラブホテルもいいところ奮発したからかな。デリヘルの女もラブホテルだったらプレイも安心するようなんだよ。普通のホテルは狭いから仕事がしにくいということのようだけど確かにラブホテルはそのためにあるようなものだから、なんか妙に納得した。
デリヘル 福岡

デリヘルのスタッフが気を利かせることも

出張の夜のお供はやっぱりエロエロな風俗だよ。というか今はデリヘル様々だよね。もっとも大事なのはデリ女のなんだけど、こっちも出張は2ヶ月に1回だから前に会ったデリ女がいるかいないかってとこなんだよね。そんなに長居しないからさ。それにいてくれたらいいけど向こうは覚えてないだろうしね。今回の出張はいいシティホテルもリザーブできたし、後は時間とデリ女だけなんだよ。時間は出先の同僚との飲み会の時間だけなんだけどね。ここ数年は宴会も早くお開きになるから安心してるけど時間がはっきりしないのはやっぱりなんとかならないかな。ってこれも仕事だからしょうがないけどね。来てくれたデリ女は一応前の女を聞いてみたんだけど、今日は在籍してないってことだった。まぁ聞いてみただけなんだけど、代わりに来てくれたデリ女はすごくシロ―トっぽい女でこういうのが好きな奴にはたまらないだろうなって感じの女だったよ。デリヘルのスタッフも気を利かせてくらたのかもね。

超ぽっちゃりの女がきた

デリヘルを利用するときは事前にネットでサイトの確認をするのはとても大事なんだよ。どんな割引きサービスがあるかわからないし、そういうのは誰が教えてくれるわけでもなくてひっそりとそこに置いてあるって感じなんだよね。積極的にアピールはしないけどもこんなサービスはやってるよって感じだからさ。本当は店のほうも使いたくないっていう気持ちがよく現れてるよ。もちろんこっちはそんなものは見逃さないから割引き券はゲットして有効に使うよ。今日は千円の割引き券とオプション一回サービス券だった。オプションも2千円までの分だから制約があるけど使わないよりは使おうって感じだよね。いつもはデリ女はぽっちゃり系を頼んでるんだけど、今日は超ぽっちゃりだけどいいかだって・・つうかそれはもうデブ女ってことだよね。まぁ話の種になるかなって事でおっけーにした。来てくれたデリヘル女はやっぱり巨漢デブだったけど、性格も良さそうだし全く大丈夫だよ。それに巨漢デブならいろいろむちゃできるというか、めちゃくちゃしてやることもできるかね。まあ今回のデブは痩せたらすごい綺麗な女になるようなブタ女だった。